毎年7月14日は、相差天王くじら祭

観音様が鯨に乗って現れたという伝説をもとに始まったお祭り。

地元が一丸となって盛り上がります。 大きなくじらの神輿を担ぎ、相差町内を練り歩いたあと、海女たちに担がれて海に入ります。 夜には花火も打ち上げられ、とても賑やかなイベントです。

が、今年はコロナウイルスの影響で中止となりました。

ただ、今夜相差の空に花火が上がりました。

短い間でしたが、とても綺麗でした!

現役海女と釣り船の民宿旅館 魚勘

三重県鳥羽市相差町993−3
tel:0599-33-6807

おすすめの記事